時の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS HP's estimation of mountain area 150813

<<   作成日時 : 2016/06/23 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「早池峰山」
岩手県 標高1917m
登頂日時:2015年8月13日
天候:くもり 同行者:なし(単独)
帰省のついでに百名山を3つほど登ろうと考えて常磐道を北へ車を走らせる。原発事故のあった界隈を通過し、仙台を超え、岩手県に入って登山口までは自宅から6時間半ほど。分かりにくい河原の坊の駐車場に車を入れて仮眠する。
今日は岩木山にも登るので少し早めに出発。空は薄曇りで涼しい樹林帯を暫く行くと河原沿いの登山道となる。ほどなく急登の岩場となって森林限界を早くも超えたようだ。頂上まではそれほど長くもなく、稜線に向けて直登してゆく。2時間ほどで山頂。曇りではあるが爽快な頂きである。軽食をとってそそくさと小田越へ向けて下山開始。暫くは歩きやすい湿地帯の木道を歩き、やがて一気に高度を下げてゆく。下山は1時間強。木々が少なく見晴らしの良いこの山はルートのコンパクトさもあって手軽で快適な登山が楽しめる山なのだ。
下山後、バッジをあちこちの売店で探したが見つからなかった。
今日は時間がない。急いで東北道に乗り、岩木山を目指す。

画像


画像


画像


「岩木山」
岩手県 標高1625m
登頂日時:2015年8月13日
天候:くもり/晴れ 同行者:なし(単独)
青森県最高峰の津軽富士。8合目まで津軽スカイラインが達していて容易に頂を極められる。今日は2峰目ということもあり、これに甘んじた上にリフトを
利用して9合目まで、そこからわずかで頂上となるが、30分ほどは歩く行程を残す。
火山であるゆえの岩質から9合目より上は樹木が皆無で、標高の割には見事な展望を有する独立峰だ。晴天時には北海道の山々も望めるというが今日は雲も多く望めない。山頂には夕刻でも多くの老若男女で賑わい、東北弁が行き交っている。富士山、岩手山とおなじように「空」にいることを強く意識出来る山でついつい長居してしまう。
下りはリフトを使わず低木樹林の登山道を降りる。駐車場は車も少なくなり、すっかり静かになっていて、しばらく涼風に吹かれてから弘前市内へ車を走らせた。

画像


画像


画像


画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HP's estimation of mountain area 150813 時の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる