時の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS HP's estimation of mountain area 150514

<<   作成日時 : 2015/11/24 11:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


「祖母山」
大分県/宮崎県 標高1756m
登頂日時:2015年5月14日
天候:雨 同行者:なし(単独)
そろそろ百名山も残り少なくなり、遠方への遠征が必要になってきた。まずはマイレージを利用し、前日に熊本入り。ホテルエリアワンに宿泊し、3時起きで祖母山登山口に向かうが、かなりの土砂降りである。北沢登山口までは長い未舗装の林道をゆく。薄暗くて気味悪い感じである。ようやく登山口に着けば他に車の姿はなく、雨はいっそう強くなり、登山意欲が薄れる。ひとまずは就寝。
目が覚めると回りに数台の車がいて、東屋ではひとりの登山者が空を見上げている。少し弱くなったが依然止む気配はなし。あきらめてかあきらめずか身支度を整え出発する。
天候上滑りやすいこともあり風穴コースはパス。傾斜の緩い一般登山道を行く。
標高差は600程度であるからそれほど急ぐこともない。ただ、雨で道が悪く滑ってスピードは上がらない。傾斜は暖急繰り返すが樹林帯はいっこうに変化がなく面白いものでもない。斜度によっては泥で滑って全く前に進めない箇所がいくつかあり、下山で苦労するのは容易に推察できる。
ほどなく9合目小屋を通過し山頂へ向かう。山頂はガスっていて何も見えない。雨は止んで静かだが、眺望はゼロで残念であった。
ほどなく登山口で一緒だったおじさんが登ってきた。私は来た道を下る。おじさんは風穴コースを降りるらしい。
この手の山はなだらかで岩場が少なく、湿原帯が多いのが特徴。地面も湿っていて登山道には青い大きなミミズがそこら中にいて気持ち悪い。
登山口までおりるとカッパも靴も泥だらけ。バケツにたまっていた水で出来るだけ洗い流し、林道を降りて次なる久住山へ向かった。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HP's estimation of mountain area 150514 時の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる