時の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS HP's estimation of skiing area 150226

<<   作成日時 : 2015/08/28 13:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



「朝里川温泉」
訪問日:平成27年2月26日〜3月1日
知名度:3 評点:1 混雑度:2(5点満点)
天候:晴/くもり 雪質:ベタ雪 同行者:多数(SAJ行事)
準備不足のまま正指導員試験に突入。前日小樽入りしてクラッセに宿泊。4泊5日の旅である。翌日は斉藤デモの講習。シュテムは開きだした時に身体が谷に落ちるのでこれを修正。基礎パラは両腕の硬直。横滑りは最後迄不安なまま。
正指は学科試験が最初にある。これがここ一ヶ月ストレスの根源であった。最後に試験前に早起きして2時間ほど頭に叩き込む。
9時開会式/10時試験開始。手応えはまあまあ、7割以上は取れているかと。もう勉強しなくて良いとの開放感から気が緩む。
ごごから実技。フリー、不整地小回り、横滑りと続く。横滑りはかなり難しかった。2日目は基礎パラ小回り、基礎パラ大回り、シュテム、大回り、ボーゲンで全て終了。受かった、そう思っていた。
小樽で潰れるまで飲んで歌い、翌日合格発表。3人に1人くらいの番号が飛ばされる。私は23番。20番の次に呼ばれたのは24番。落ちたんだ。
しばらく呆然としてしまったが気を取り直して成績表をもらい、ゲレンデに出向く。
スキーは足裏全体で踏むのかななどと考えながら一生懸命練習するがどうもぱっとしない。ひとつでも土産を持って帰ろうと頑張るが、これは何か俺のスキーでないなと感じながら、どんよりとした小樽の空の下滑って行く。
ホテルに戻って身支度をし、小樽築港駅へ向かう。ビールを片手にホームのベンチに腰掛け、枕木についた雪をみている。どうやら挫折感は暫く続きそうだ。
重い荷物と気持ちを背負って帰宅。ゆっくり休もう。

画像

画像

画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HP's estimation of skiing area 150226 時の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる